マノスターゲージ

山本電機製作所が1961年に国産として初の微差圧計を開発し、今や日本国内において、微差圧計の代名詞となっている「マノスター」発売以来、徹底した改良を重ね、現在ではマノスターゲージ、マノスタースイッチ、マノスターデジタルセンサ、マノスタートランスミッタなど様々な機器をラインアップ。いずれもコストメリットに優れ、豊富なアクセサリを取りそろえた製品として、高く評価されています。

マノスターゲージ、マノスタースイッチ 業界最安値に挑戦中!

}